西武新宿線武蔵関駅南口徒歩3分しのはら歯科医院
ブログ
  • HOME »
  • インフルエンザ予防

インフルエンザ予防

歯科においてのインフルエンザ予防について

NHK『ためしてガッテン』でインフルエンザの話題が取り上げられました。以下、番組サイトからの引用です。

ある介護保険施設で行われた研究で歯科衛生士が週1回、丁寧な歯磨きや舌みがきの指導を行ったところ、『インフルエンザの発症率が10分の1に激減した』という報告があります。

メカニズムは次のように推定されています。鼻からのどにかけての粘膜はタンパク質の膜で覆われているため、ウイルスはなかなかくっつくことができません。ところが口の中の細菌が出す「プロテアーゼ」という酵素が膜を破壊することで、ウイルスがくっつき、細胞内に侵入できるようになると考えられているのです。お口を不潔にしておくことで、細菌が増殖し、プロテアーゼの量も増えて、インフルエンザにかかりやすくなるということです。

ブラッシングなどでお口のケアをしっかり行い、細菌を減らすことによって、インフルエンザの発症も抑えられることになります。

日頃から口の中をきれいに保ち、細菌を除去しておくことが大切です。

PAGETOP
Copyright © しのはら歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by ブログdeデンタルBiZ