審美治療

見た目も噛み合わせも良くする審美治療

「美しい口を手に入れたい」というお客様の要望を叶えるために当院では審美治療にも力を入れています。
ただ美しさを追求するだけではなく、美しさと噛み合わせを両方追求した治療が必要だと当院では考えており、長く長く美しさを保つためには健康的な噛み合わせも大事なのです。

しのはら歯科医院 審美治療

審美歯科治療の素材

ジルコニア

ジルコニアは審美治療の代表的な素材です。

ジルコニアのメリット
  • 金属よりも硬い
  • 金属よりも大幅に軽い(金の30%程度の軽さ)
  • アレルギーにならない
  • 自己修復機能がある(多少傷ついても元に戻る)
  • 経年劣化が非常に少ない
  • 本物の歯と同じ輝きのため、自然歯に近い見た目になる

ジルコニアには上記のような様々なメリットがあるため歯の素材としては非常に適しています。

しのはら歯科医院 審美治療 ジルコニア

e-max(イーマックス)

e-maxは最先端の技術で作られたセラミック素材です。
ジルコニアに比べると強度は劣りますが、非常に透明感があるので前歯に最適です。

しのはら歯科医院 審美治療 イーマックス

オールセラミック

オールセラミックはすべてセラミックできた義歯で金属を全く使わないため透明感のある美しさが活かされます。
前歯に適していますが強度的に奥歯に使用しても問題ありません。

しのはら歯科医院 審美治療 オールセラミック

MB(メタルボンドセラミック)

MBとは内側が金属で外側をセラミックを焼き付けた被せもののことです。
金属を利用しているために非常に強度が高いので奥歯などに適しています。

しのはら歯科医院 審美治療 メタルボンド

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックはセラミックとプラスチックを調合してできたかぶせものです。
オールセラミックに比べて柔軟性があるので歯へのダメージがすくなくなります。

素材の使い分け

ジルコニアやMBは隣の歯(自然歯など)と同じ色にするのが難しいのですが、e-maxやオールセラミックはどんな色でもだせるため、前歯に非常に適しています。
透明性も高いので、理想的でキレイな口元にすることが可能です。
一方で強度はジルコニアやMBのほうがe-maxやオールセラミックより3倍高いので、奥歯や詰め物、被せ物、ブリッジなどに適しています。
以上の事を踏まえると前歯などの目立つ歯はe-maxやオールセラミック、奥歯や強度の必要な歯はジルコニアやMBをおすすめしています。

Tel
Web予約