インビザライン

誰にもバレずに矯正するならマウスピース矯正のインビザライン

デートの時でも使える、透明で誰にも気づかれないモデルやフライトアテンダント御用達のマウスピース矯正治療です。

しのはら歯科医院 インビザライン

皆さんは矯正にこんなイメージをお持ちではないですか?

  • 矯正はお金がかかる
  • 矯正は見た目が悪い
  • 食事がおいしくなくなりそう
  • 歯磨きが難しくて口臭が気になる
  • 矯正はなんだか痛そう
  • 矯正は数年かかる
  • 本当にきれいな歯並びになるの?
  • 通院が大変

上記の問題をすべて解決したのがインビザラインです!

矯正はお金がかかる?

いいえ!従来の矯正に比べて半額程度の値段になります
当院は現状コンプリヘンシブパッケージのみので¥850,000+税の¥935,000です。
デンタルローンはアプラスさんにお願いしています。

しのはら歯科医院 インビザライン

矯正は見た目が悪い?

いいえ!インビザラインは透明で装着していることが非常にバレにくいマウスピースです
インビザラインは無色透明のマウスピースで行う矯正方法です。矯正していることがご家族にさえバレない方も非常に多くいらっしゃいます。
接客業の方はもちろん、モデルやフライトアテンダント、芸能界の方、スポーツ選手にも幅広く利用されている歯科矯正です。

しのはら歯科医院 インビザライン

食事がおいしくなくなりそう?

いいえ!インビザラインは食事の時は外すことができます
インビザラインは常時装着型の金属矯正と違い、いつでも取り外すことができます。そのため、食事も矯正前と同じように楽しむことができます。
金属矯正の場合は矯正がきっかけで食事がつまらなくなってしまったという方もいらっしゃいますが、インビザラインならその心配はありません。

しのはら歯科医院 インビザライン

歯磨きが難しくて口臭が気になる

いいえ!インビザラインは歯磨きの時も外すことができます
食事のときだけではなく、歯磨きの時も取り外すことが可能です。矯正前と同じようにしっかり歯磨きをすることができるので、口内環境を清潔に保つことができます。
口臭予防はもちろん、虫歯や歯周病にもなりにくい矯正方法です。

しのはら歯科医院 インビザライン

矯正はなんだか痛そう

いいえ!インビザラインは痛みが非常に少ない矯正方法です
金属矯正は物を噛むときに痛みがでたり、矯正装置が頬の内側や舌などに当たる痛みがあるのが当たり前でした。
しかしインビザラインは弾力があるポリウレタンで作られたマウスピースですので、痛みが非常に少ない矯正方法です。

しのはら歯科医院 インビザライン

矯正は数年かかる

当院は現状フルマウスでの矯正でおこなっているので2~3年診てもらう場合が多いです。また、金属矯正との併用は行っていません。
金属矯正に比べて時間がかかると思われがちなマウスピース矯正ですが、インビザラインなら金属矯正よりも場合によっては短期間で完了することも多いです。
更に短期間で矯正を終わらせたい方はインビザラインと金属矯正の併用も可能です。

しのはら歯科医院 インビザライン

本当にきれいな歯並びになるの?

はい!矯正を始める前に矯正後にどんな歯並びになるかシュミレーションすることができます
インビザラインは最新の3Dコンピューターを駆使して、矯正を始める前に矯正後にどんな歯並びになるかをシミュレーションしてモニター画面上に再現することができます。
矯正が終わった後の口元を再現することができるので、安心して矯正を始めることが可能です。

しのはら歯科医院 インビザライン

通院が大変?

いいえ!一度にたくさんのマウスピースを作ってお渡しできるので、矯正完了までに1〜2ヶ月に一度の通院だけで済みます
最初の1、2回は、患者さんがなにかと困ることが多いため、2週間後に来ていただきますがその後は1~2ヶ月に1回の来院をお願いしています。
インビザラインは正しく使用することがとても大切です。
ただし、長期の留学や出張の場合は、事前にご相談いただければ治療の継続は可能です。

しのはら歯科医院 インビザライン

インビザラインは全世界で毎年100万人以上の矯正をしています

インビザラインは、年間100万人以上が利用する、世界で最も信頼されているマウスピース矯正です。
1999年にアメリカで提供を開始し、日本では2006年からスタートしました。
薬事承認を受けたポリウレタン製のスマートトラックという柔らかい素材を使用しているため、装着感、審美性、安全性に優れ、痛みも少ないのが特徴です。
インビザライン最大の特徴は、まず最初に矯正完了後の歯並びをシミュレーションすることができることです。
きれいな歯並びから逆算した矯正を行うことができる唯一の治療法です。
歯の曲がった部分を歯医者の腕で直していく従来の矯正方法と比べると、非常に効率的で満足度の高い仕上がりになります。
芸能界でもインビザラインで矯正をした方は多く、アナウンサーの中野美奈子さんやアイドルの加護亜依さん、海外だとジャスティン・ビーバーさんやトム・クルーズさんがきれいな歯並びを手に入れています。

しのはら歯科医院 インビザライン

iTeroでよりわかりやすく、迅速な治療シミュレーション

インビザラインによる矯正治療のため、当院ではiTeroという口腔内3Dスキャナーを導入しております。
iTeroは患者様の口腔内をスキャンして作成した3Dモデルをモニターに取り込むことで、その場で実際の歯並びやお口の状態をご確認いただけます。
また、専用のソフトを使用することで3Dモデルから矯正治療を行うことで実際にどのように歯が動くかのシミュレーションを行うことができます。
実際に患者様の目で治療の過程をご確認していただき、より分かりやすく納得していただける矯正治療を提案いたします。

しのはら歯科医院 インビザライン iTero
しのはら歯科医院 iTero

インビザラインの流れ

1:無料カウンセリング(30分程度)

無料カウンセリングを実施しています。
インビザラインに関する疑問や不安、矯正相談を受けようと思ったきっかけ、歯を抜いたり削ったりすることへの抵抗感などをお聞きし、歯の状態の確認と治療期間の目安をお伝えします。
まずはご予約の上、ご来院ください。

2:検査・口腔内スキャン(iTero)(30分程度)

無料カウンセリングの後にそのまま検査を行います。
虫歯・歯周病の状態を確認します(保険適用)。
口腔内スキャナーのiTeroで患者様の口腔内をデータ化します。

3:診断(30分程度)

後日、検査結果をもとに、診断と治療計画をお伝えします。ご希望もお聞かせください。
要点をご説明し、ご質問をお受けします。
同意書をお渡ししますので、ご自宅でよくご検討いただき、次回のご来院の際にお持ち下さい。

4:治療計画の動画の確認(30分程度)

治療計画のシミュレーション動画を確認していただきます。
このシミュレーションのことをインビザラインではクリンチェックと言います。
クリンチェックは、患者さんの口腔内の情報をもとにPC上で歯の動きをシミュレーションし、歯科医師による微調整を行い、治療に使用するマウスピースやアタッチメントに反映させるものです。
インビザラインシステムにおけるクリンチェックは、まさに治療の根幹となるものです。
これにより、治療開始から治療終了までの歯列の変化をイメージすることができ、そのイメージの中で、患者さんの細かな要望を治療に反映させることができるのです。

6:経過観察(1回、15~30分程度)

1~2ヶ月に一度、歯の動きを確認するために来院していただき、6ヶ月ごとにお口の中の写真を撮らせていただきます。
全ての患者様の写真データとカルテを確認し、必要な指示を出します。

7:保定

歯を動かしてから半年間は後戻りが起こると考えられており、この間はインビザラインのマウスピースを装着し、終日保定を行います。
保定とは歯列矯正で、矯正装置を用いて歯の位置を移動させたあと、元に戻らないよう固定することです。
その後、保定装置を継続して使用していただきます。
終日使用から夜間使用に切り替えます。

切り替えの理由は大きく2つあります。
1.マウスピースで噛む面を長時間覆っていると、奥歯が食い込んで沈み込んでしまい、良い噛み合わせが得られない。
2.マウスピースと異なり、衛生面・耐久性の両面で長期間使用できる(透明なマウスピースは丁寧にきれいに使用すれば1年程度しか使えない)。
上記のリスクを理解した上で、それでも透明マウスピースを使用したい場合は、ご希望に添えるよう対応させていただきます。

夜間使用の保定装置の使用は、食いしばりなどが原因で起こる歯のすり減りや噛み合わせの変化を防ぐために使用します。
治療ではないので、絶対に使用しなければならないものではありませんが、使用しなければ、歯は生きている限り動きますし、多少ずれていくこともあり得ます。

よくある質問集

+

矯正治療というと、頑丈なワイヤーの矯正装置のイメージが強いので、取り外し可能なプラスチック(正確にはポリウレタン)のマウスピースで本当に歯並びが良くなるのかは気になるところです。
インビザラインのマウスピースは、精密なコンピューターシミュレーションにより、患者様の歯並びに合わせて設計・製作されます。
マウスピースは歯とアタッチメントに密着しているため、継続的な力がかかり、歯が目標の位置に確実に動いていきます。
インビザラインは、世界的に治療効果が認められている矯正システムで、多くの特許を取得しています。
お気軽にお問い合わせください。

+

ワイヤー矯正後に後戻りの相談を受ける患者さんはたくさんいらっしゃいます。
インビザラインをきちんと装着することで、確実に歯を動かすことができますので、十分対応可能です。

+

食事と歯磨きの時間以外は、基本的に入れていただきます。
1日20~22時間以上の装着が必要です。

+

インビザラインは永久歯列を対象とした矯正ですが、インビザラインファーストという小児専用のインビザラインもあります。
6歳から対応しておりますので、まずはカウンセリングをお受けください。

+

マウスピース装着中は噛みにくいので食事はできません。
一時的に外すことは問題ないので、食事中は取り外しましょう。
水を飲むのであれば問題ありませんが、着色する可能性があるのでその他の飲み物はお勧めできません。
砂糖を含む飲み物は虫歯の原因になりますし、色のついた飲み物はマウスピースが変色して見栄えが悪くなります。

+

人工歯がお口の中に入っていても、マウスピース矯正では歯全体を覆うように使用しますので、ほとんどの方が問題なく治療を進めることができます。

+

マウスピースを装着したその日から、ほとんどの方が日常生活に支障をきたすことなく会話することができます。
歌手の藤井風さんはインビザラインを装着したまま、紅白歌合戦に出場しました。

+

取り外し可能な装置であるため、自己管理が必要です。
1日20時間以上の装着はマストです。
正しく使用しないと治療が予定通り進まない場合がありますのでご注意ください。

Tel
Web予約