予防歯科

どんな時に歯科に行こうと思いますか?
日本では何か症状がある時に受診される方が多いのが現状です。
悪くなってから受診すると気分も重くなりますし、時間や費用も余計にかかってしまいます。
そして何よりも大事な歯を削らなくてはならなくなってしまします。
生まれ持った自分の歯が一番使いやすく、一番丈夫なのです。
その大事な歯をより長く使い、残していく為には虫歯や歯周病にならないようにすること、そして進行しないようにすることが重要です。

統計では定期的にメインテナンスを受けてない人は平均して1年に2本の虫歯ができるというデータが出ています。
悪くなってからではなく、悪くならない為に歯科を受診する。
これが「予防歯科」という考えなのです。

年をとったら歯はなくなるものだと思っている方が沢山います。
確かに日本の現状では80歳で平均7.4本しかありません。しかしアメリカであれば85歳で平均15.8本、スエーデンでは75歳で平均19.5本の歯が残っています。
これは欧米諸国に比べ日本は予防という考えが遅れていたがために生じた差なのです。
つまり歯は残せないのではなく、残していないだけなのです。
私たちは一本でも多くの歯を残していくサポートをしたいと考えております。

しのはら歯科医院 予防歯科

家のケアと歯科でのケアの両立

予防に大切なことは家でのケア(歯磨きとデンタルフロス、デンタルリンスなど)と歯科で行うプロのケアを両立させることです。
どうしても家だけでは落ちない汚れも歯科でならキレイに落とすことができます。

PMTC

PMTCとは
P=Professional=歯科医師・歯科衛生士
M=Mechanical=機械的
T=tooth=歯
C=Cleaning=清掃

の略です。
簡単に言えば歯医者が行う歯の本格的な掃除です。
自分で行う歯磨きやデンタルフロスだけでは落ちきれない汚れを落としたり、予防のための高濃度フッ素を塗ったりすることができます。
PMTCを定期的に受けると虫歯になる確率が1/70にまで下がったという研究結果がスウェーデンであり、虫歯予防に劇的な効果があるのです。

しのはら歯科医院 PMTC

歯磨きだけでは虫歯・歯周病は予防は難しい

「食後には必ず歯を磨いているのに虫歯や歯周病にかかってしまうのではなぜ?」という疑問を持たれる方が多いと思います。
日本では、歯磨きさえしっかり行えば虫歯や歯周病は予防できる、といった考えが強く根付いているためです。
特に、テレビのCMではそのような考え方が強くに表れてます。
もちろん、毎日の歯磨きやブラッシングはとても大切な習慣ですが、それだけでは虫歯や歯周病を完全には予防ができないのが現実です。

バイオフィルムの除去

バイオフィルムとは歯磨きとフロスだけでは落ちない汚れのことです。
バイオフィルムは強力に歯にこびり着いているので、PMTCで使う歯医者専用の器具がないと落とすことができません。
このバイオフィルムが歯磨きだけでは落としきれないので虫歯や歯周病を防ぐためにPMTCが大事なのです。
バイオフィルムを落とすと口臭が除去され、歯の着色も取れるので口の中が爽快になります。

しのはら歯科医院 PMTC バイオフィルムの除去

その他PMTCのメリット

審美性を高める

PMTCは歯のくすみもキレイに落ちるので歯の自然な白さを取り戻すことができます。コーヒーやお茶を良く飲む方は効果をかなり実感できます。

矯正器具や入れ歯を入れていてもキレイになる

矯正中で細かいところまで歯が磨けない場合や、入れ歯の隙間などで汚れが溜まりやすい箇所もPMTCで非常にキレイにすることができます。

口臭予防

口臭は歯にこびり着いたバイオフィルムからも発生するので、PMTCを受けることによって口臭が軽減されます。

PMTCの流れ

PMTCは以下のような流れで、1時間弱かかります。

1:検査と染め出し

最初に口の中をしっかりと検査し、その後に汚れの成分をわかりやすくするため、汚れにだけ反応する染料を歯につけます。

2:歯石(プラーク)の除去

歯の表面の歯垢を一分間に1万回転する電動歯ブラシのような機械で除去していきます。
この歯石の除去でバイオフィルム(口の中に繁殖している細菌が歯を覆っている膜)を剥がして、歯の表面をツルツルにします。

3:歯垢の除去

表面をキレイにしたら次は歯と歯の間を歯間ブラシやフロスでキレイにしていきます。
大人になると歯と歯の間から虫歯ができたり、歯周病菌が繁殖するケースが多いので、入念に行います。

4:研磨

フッ素配合のジェルを使って歯の表面と間を一本一本徹底的に磨きます。

5:フッ素加工

最後にフッ素加工です。
当院では超高濃度のフッ素を塗ることができます。
毎日の歯磨きでは低濃度のフッ素を、歯科ではPMTCの締めとして高濃度のフッ素を塗ることによって歯の強化に繋がります。
虫歯になりかけている部分などはフッ素の散布だけで進行が止まることもあります。

PMTCの頻度

最適なPMTCの頻度は、個人差があるので一概には言えませんが大体3カ月~半年に一度行うことがおすすめです。
当院でご相談の上、自分の適した頻度で行いましょう。

Tel
Web予約